所得税の確定申告

所得税の確定申告(申告編)

所得税の確定申告の準備ができましたら、いよいよ確定申告の書類を作ります。

最近は便利なもので、国税庁のホームページに、確定申告書作成コーナーがあります。ここで源泉徴収票や準備編で作った資料を見ながら入力していくと、簡単に確定申告の書類が作れます。

入力し終わったら、印刷して郵送するだけで、申告完了。
わざわざ税務署に申告用紙を取りに行き、計算機を叩きながら申告用紙に記入してまた税務署に出向くなどという必要はないのです。

会社員をしながら副業している人にも便利です。


確定申告をしてみよう(ステップ1:基礎事項)

1.国税庁の確定申告書作成コーナーを開きます。

2.大きな青いボタン「作成開始」をクリックして下さい。
申告1

3.右側の「書面提出」のボタンをクリックします。
e-taxは事前に準備が必要なようなので、今回は書面提出を選択します。
申告2

4.このパソコンの環境における~のところにチェックを入れ、右下の「次へ」のボタンをクリックします。
03

5.上から2番目のピンクのボタン「所得税及び復興特別税の確定申告書作成コーナー」をクリックします。
申告4

8.真ん中の「左記に該当しない方」のところの「申告書作成へ」ボタンをクリック。
申告5

9.生年月日を入力し、右下の緑のボタン「次へ」をクリックします。
(確定申告書等の提出方法は「確定申告書等を印刷して税務署に提出する。」のままでOKです。
e-tacは事前準備が・・・(しつこい!))
申告6


確定申告をしてみよう(ステップ2:収入金額・所得金額)

10.収入金額と所得金額入力画面です。
申告7
下記のパターンAの方は雑所得(その他)を、パターンBの方は事業所得をクリックします。

パターンA:私のように会社員をしながら副業している人は「雑所得(その他)」のところに、売上(収入)と経費を入力し、入力後「完了ボタン」をクリック。
11
※金額はダミーです。
業者と住所を入力する部分もありますので、載せておきます。

アドセンス:
グーグル株式会社
東京都港区六本木6丁目10番1号六本木ヒルズ森タワー

A8:
株式会社ファンコミュニケーションズ
東京都渋谷区渋谷1-1-8 青山ダイヤモンドビル

インフォトップ:
株式会社ファーストペンギン
東京都渋谷区代々木1-35-4 代々木クリスタルビル5階

アマゾン・アソシエイト:
アマゾン ジャパン株式会社
東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー

パターンB:アフィリエイトや自営業を専業としていて、税務署に「個人事業の開廃業等届出書」を提出して認められている場合は、事業所得(営業・農業)のところに「売上-経費」の金額を入力します。

※継続的に月20~30万くらいの収入(専業で生活できるレベル)になれば、税務署に「個人事業の開業届」と「青色申告申請書」を提出しましょう。事業所得・青色申告は節税の面で有利になります。また、副業であっても税務署が事業として認めてくれれる場合があります。

事業所得・青色所得のメリット・デメリット:
特別控除10万円があり、給与との損益通算が可能。
ただし届け出を出したまま退職すると失業保険が受け取れない可能性もあり。



確定申告をしてみよう(ステップ3:給与所得入力)

11.会社員で副業をしている人、年度途中に退職した方は、源泉徴収票を見ながら給与所得の入力が必要です。
給与所得のところの「入力する」ボタンを押して進みましょう。

源泉徴収票

入力が終わりましたら「入力終了(次へ)」ボタンをクリックして進みましょう。

扶養者がいる場合は下記のような画面が出てくるので、入力して「入力終了(次へ)」ボタンをクリックします。
不要

収入金額・所得金額の画面に戻りますので、「入力終了(次へ)」をクリック。


所得控除の入力

12.所得控除の入力画面が出てきますので、該当箇所を入力します。
私はNPO法人に年間2万円くらい寄付していたので、寄附金控除を入力しました。
毎月支払いだったので、毎月分入力するのがめんどくさかったです。
(ただ、コピー機能があったのは嬉しかった)14
2万円の寄付があれば、2千円を差し引いた18,000円が控除されます。

所得控除の入力が済んだら、「入力終了(次へ)」をクリック。
税額控除・その他の入力画面が出てきますので、該当者は入力、そうでない方は、「入力終了(次へ)」をクリック。


計算結果の確認

13.計算結果の確認画面が出てきます。
16
上記は還付の例。
社員で途中で退職し、年内に就職せず、アフィリエイト等で収入を得ていても扶養控除等、たくさんの控除があったり、経費算入が多かったりすると、源泉徴収額が返ってくる場合もあります。

①所得金額(例):
給料所得→1,250,000円-650,000円(給料所得控除)=600,000円
※税務検定(演習所得税法)のテキストで言えば、75ページ辺りです。
国税庁ではこちらのページです。

雑所得→550,000円(売上)-150,000円(経費)=400,000円
合計:100万円の所得

②所得控除(例):
社会保険控除→170,000円
寄付金控除→18,000円
扶養控除→380,000円(68歳の母が扶養の例)
基礎控除→380,000円
合計:948,000円
※税務検定(演習所得税法)のテキストで言えば、131~132ページ辺りです。
私が持っているテキストは数年前のもので現在と若干違っていました。
国税庁のこちらのページだとタイムリーです。

①から②を差し引いた課税所得金額:52,000円に税金がかかります。
※税務検定(演習所得税法)のテキストで言えば、137ページ辺りです。
国税庁のこちらのページにも税率が表示されています。

195万円以下の所得だから、52,000円×5%=2,600円

源泉徴収で19,800円くらい取られていたので、19,800円-2,600円の17,200円相当が還付されることになり、上記の計算は合っています。

こうやって実際に確定申告を行い、解析してみると所得税の仕組みがよく分かりますね。税務検定(所得税法)で勉強したことが立体画像になって現れてくるようなイメージです。


最後に申告書を印刷して提出

14.話はちょっと横道に逸れましたが、計算結果確認画面を確認したら、、「次へ」をクリックして下さい。

15.住民税・事業税に関する事項をクリックします。
18


16.「給与・公的年金等以外の所得がある方の入力項目」で「自分で納付」が選択されていることを確認します。
16

17。入力終了ボタンを押して画面を閉じ、住民税等入力画面に戻ったら、「入力終了(次へ)」をクリック。

17.住所、氏名、還付金口座(還付金があれば)等を入力し、「申告書等作成終了」ボタンをクリックします。

18.右下の帳票表示・印刷ボタンをクリックし、PDFが現れたら印刷します。

19.添付書類台紙に、源泉徴収票や保険料の領収証、寄付金の領収書などを貼り付けます。領収書が大きければ、添付書類台紙の後ろにホッチキスなどで留めてもOKです。

20.最後に「提出資料のチェックシート」を確認しながら、書類を封筒に入れていきます。

21.控え用に税務署の受付印が必要な場合は控え用も一緒に送り、控え用封筒を入れておきます。(返送先住所を記入し、82円切手を貼っておきましょう)

22.管轄の税務署に郵送し完了。

↑ PAGE TOP