簡単で役立つ資格を取って活用しよう

資格をゆるく勉強して役立てよう

手軽に取れて役立つ資格をピックアップ!

勉強中

このサイトで、紹介する資格は次の通りです。

・秘書検定や日商簿記検定など、どの職種にも向く汎用資格
・WEBデザイナー・WEB制作、画像修正などWEBに関する資格

それぞれの資格の情報はもちろん、勉強のしかた、合格率、難易度(筆者の主観も含みます)なども紹介しております。

どれも難易度が高くない資格かつ、しっかりと技能が身につく資格です。
もちろん、就職・転職にも役立ちます。

比較的簡単に取れる資格であっても、仕事や日常生活に役立つ資格なら価値ある資格。逆に難関資格でも適性を考えずに取得すれば宝の持ち腐れ。資格が仕事に直結しない場合もあります。
→詳しくは資格貧乏のページをお読み下さい。

このサイトに載せている資格は合格率30~50%以上のものが大半を占めています。
偏差値に換算すると、45~55付近の難易度のものです。
それでも仕事にしっかりと役に立ち、就職でもしっかりアピールできる資格
さらに資格を取ってそれを業務につなげれば、スキルの裏付けになります。


ゆる勉で紹介している資格はこのような人に向いています。

・短期間で素早くスキルアップして仕事に役立てたいという人
・キャリアアップを狙っている人
・基本的なビジネススキルを身につけたい方

難関資格に挑戦したいという方には物足りないサイトかもしれません。
さらにプロフェッショナルを目指したいという方には、偏差値で見る資格難易度をオススメします。※ただ今ジャンル別に難易度表を作っております。

また、このサイトのWEB系資格、デザイン系資格、経理用資格をそろえ、自習コーナーをマスターすると、在宅ワークができます。※詳しくは「在宅ワークもひとつの手」を見てね!



まじめにコツコツ勉強すればOKの資格

楽しい

難易度がそこそこと言っても、ある程度の努力は必要です。
しかし1日3時間も4時間も机に張り付いて猛勉強という資格ではありません。

自分のペースでコツコツとまじめに続ければ、受かる資格です。 (1日30分でも勉強時間があればOK)
このサイトに載っている資格はすべて独学で合格できるものばかりです。
(筆者はすべて独学です)

勉強のしかたが分からないという方でも、大丈夫!
勉強のコツさえ身につければ、どの資格もすることはほぼ一緒です。

特にパソコンを使う試験や電気工事士など実技のある試験、面接を伴う秘書検定は「慣れる」ことが重要なので、できるだけ日にちをあけないで、30分でもいいので練習の時間を設けましょう。実技や面接のある資格はとても役立ちますよ!


資格を取った後もブラッシュアップ

パソコン

また、資格取得だけでなく、関連する仕事について役立ったことを自習コーナーに載せています。

このサイトの意義は、短期間で資格を取り仕事に役立てること。
取った資格を着実に仕事に役立てるための情報(自習コーナー)も入れております。
資格では足りない部分や重要事項も含んでいます。

資格を取られた後はぜひ、自習コーナーをのぞいてお仕事に役立てて下さいね!



勉強はくりかえしが基本(くり返し学習法)

繰り返し学習

大抵の試験はテキストを読んで、くり返し問題を解くという勉強法で、必ずと言っていいほど合格します。

少し大変なのは最初のインプットで、後はアウトプットを繰り返すのみなのです。

インプット段階(テキストを読む)は、あまり面白くないかも知れませんが、最近のテキストや問題集は質がよく分かりやすいものが多く、覚えやすくなっています。
重要なポイントは太字や赤字になっています。
その辺りを覚えてしまえば後は覚えたことを繰り返すだけ。勉強はカンタンな作業です。

テキスト読んで覚えた段階では短期記憶なのであまり長い時間覚えていられませんが、繰り返し解いたり練習したりすると長期記憶になるので、長く覚えていることが可能です。

勉強は「くり返し」という単純作業なのです。


インプット段階はさらっと

テキストはサラッと

テキストを読む段階(インプット段階)は、あまり時間をかけずにサラッとキーワードを拾うように読みましょう(速読)。
インプットよりもアウトプット(問題を解く)作業の方が重要です。

テキストをある程度読んだら、問題を解いてみましょう。問題を問いたら、解説を読んでポイントをおさえた方が効率的です。ぶっちゃけ、テキストを飛ばし問題集だけで受かる試験もあるくらいです。

ただ、なぜそういう解答になるのかきちんと理解しておく必要があります。
また、1回で正解を出そうと思えば挫折の元なので、例題でくり返し練習→別の類似問題にチャレンジという方法がおすすめです。

問題が解けるようになって、もう一度テキストに戻ると、テキストの内容がより理解できます。
これによってより記憶が定着しやすくなります。


お知らせ

2016/11/19にメール下さったsadondesu様へ
返信メールを送らせていただきましたが、エラーで返ってきましたため、この場を借りてお礼申し上げます。参考になるご意見、ご報告、誠にありがとうございました。
また、機会がありましたら、よろしくお願いいたします。
(2016/11/20)

↑ PAGE TOP